MENU

GRⅢのネガフィルム調を再び試す

引き続き、今回もGRⅢのネガフィルム調お試し回。 RICOH GR III f/2.8 SS1/60 ISO640 前回、ネガフィルム調は動物写真にもいいかもと思ったが、予想通りだった。 毛のふわふわ感が伝わってくるかのような描写。 RICOH GR III f/3.5 SS1/125 ISO3200 ちなみに…

GRⅢのネガフィルム調を試す

GRⅢ/GRⅢx用の新たなイメージコントロール「ネガフィルム調」が早速、ファームウェアアップデートとして配信された。 seiranstudio.jp 早く使いたくてウズウズしていたのだが、強烈な寒波に阻まれてお出かけどころではなかった。 すっかり出遅れてしまったが…

Canon PowerShot G9X MarkⅡ

年明け、母がカメラを買い替えたいが何がいいかと相談された。 条件は ・予算5万円 ・軽い ・高画質 というもの。予算をはるかにオーバーする、ソニーのRX100MK7をねじ込もうとしたが途中で母が正気に戻ってしまい、失敗した。 それで最終的に選ばれたのがキ…

HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited

冬野の登場に合わせて昨年末に購入した、DA35mm F2.8 Macro Limited。 最近のエントリーを見たら(見てね)、お分かりいただけるようにすっかり気に入っていて割と早々にレビューを書く気になった。 結論から言うとこのレンズ、大根のように無駄のない素敵レ…

写真っていいなと思う瞬間

はぁはぁと息を切らしながらフィールドを歩いていく。 目に止まった美しい景色を前にカメラを構えてファインダーを覗き込む。 肉眼から違和感なく広がるファインダーの中の世界。 露光から撮影結果をイメージし、シャッターボタンに指を置く。 脇を締め、す…

久しぶりにMX-1を使って感動する

まだお披露目していないが、最近、色んなカメラが手元に来たことで、もっぱら見て楽しむカメラになってしまった、MX-1。 でもなぜか当ブログのアクセス数上位にMX-1のページがある。 市井の声を無視してはならぬ(が出かけるのは面倒)と、台所で寝てるいぬ…

雪景を見に錦秋湖へ行ってきた。

全然、雪が降らない。 岩手は今年、稀に見るほどの小雪。札幌在住時代、あの自然界のドS邪智暴虐王に苦しんでいた私からすれば胸のすくような思いであった。 1ヶ月前までは。 あんまり降らないと今度は見たくなってくる。あんなに酷い目にあったのに。 あぁ…

2023年、世界で2番目に行くべき街の盛岡を歩く

皆さん、もうご存知かもしれないが先日、下記のニュースで岩手県に激震が走った。 news.tv-asahi.co.jp ニューヨークタイムズが選出する「2023年に行くべき52ヶ所」で盛岡が2番目に紹介されたのだ。 2位っていうのは出来すぎな気もするが、盛岡は実際、魅力…

遠野に季節外れの雨が降る

昨日あたりから北日本は温かい日が続いており、遠野も10度くらいまで気温があがったみたい。 そのためか、今日は昼前からずっと季節外れの雨が降っていた。 PENTAX KP HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR 40mm f/8 SS1/60 ISO200 そのため山の方は…

GRⅢに新たなイメージコントロール「ネガフィルム調」が追加されるみたい

先日、リコーイメージングがGRⅢの新たな限定モデル「GRⅢ Diary Edition」を発売すると発表した。 www.ricoh-imaging.co.jp メタリックウォームグレーという温かみと柔らかさを兼ね備えたボディカラーは短髪で少しだけ髭を生やした178cmでタートルネックにユ…

盛岡の肴町をブラブラしてきた

18まで岩手で過ごしていたとは言え、学生時代なんて土日も部活かゲームのどっちかだったもんで、外のこと、ましてや盛岡のことなどほぼ知らない。 そんなわけで仕事の昼休みは出来るだけ盛岡で街ブラすることにした。 PENTAX K-1 Mark II smc PENTAX-FA 43mm…

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited

昨夏のブログリニューアルに伴い、レンズのレビュー記事も書き直すと言って幾星霜。 ついにこの日がやってきた。さぁ皆さんお立会い。 栄えある第1弾はワタシが最も愛するレンズだよ。 そう!smc PENTAX-FA77mmF1.8 Limited! 2019年の夏に購入して以来、K-…

PENTAXユーザーはフジフイルムの夢を見るのか

カメラ界のオカルト宗教みたいなブランドであるPENTAX(ひどい)。 そんなPENTAXのユーザーでも浮気を許されている(と個人的に思っている)カメラメーカーがある。 それがフジフイルムだ。 フジフイルムの製品展開を見ていると、そこはかとなくPENTAXと「同…

PENTAXのカスタムイメージ「冬野」を試す 作例+αα

冬野を気に入ってちょくちょく使っているせいで作例載せるエントリーが第3回まで来てしまった。 PENTAX K-3 Mark III HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited f/6.3 SS1/200 ISO800 福泉寺にある五重塔と雪のコラボレーションは間違いないだろうと思っていたけ…

初日の出撮影は釜石で

皆さん、あけましておめでとうございます。 「2022年をカメラと振り返る」シリーズが終わる前に年越ししてしまった。 すまない、K-1Ⅱ、KP、MX-1。こんなうっかりさんだけど、今年もよろしくお願いします。 今年は岩手沿岸で初日の出が拝めそうだったので、年…

PENTAXのカスタムイメージ「冬野」を試す 作例+α

先日、PENTAXのカスタムイメージ「冬野」のお試し記事を書いたが、ちょっと想像以上に気に入ったので第二弾を書くことにした。 seiranstudio.jp 作例が炭酸ジュースの果汁含有量なみに少なかったので、ちょうどいいやね。 PENTAX K-3 Mark III HD PENTAX-DA …

2022年をカメラと振り返る vol.2 K-3 MarkⅢ

2022年、最も影響力があったカメラがGRⅢだとすると、最も楽しかったカメラはK-3Ⅲだった。 喉から手が出るほど望んでいたK-3Ⅲの登場。昨年春の発売と同時に意気揚々と迎えたわけだが、本当はしばらくの間、ピンと来てなかった。 今思うと、原因はK-3Ⅲの役割を…

PENTAXのカスタムイメージ「冬野」を試す

PENTAXの春夏秋冬をテーマにしたカスタムイメージ第3弾「冬野」。 先日、DA35mm F2.8 Macro Limitedを手に入れたので、早速試してみた。 PENTAX K-3 Mark III HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited f/8 SS1/100 ISO100 遠野から盛岡に向かう道中、ビビッと来…

オリオン座大星雲を初めて撮った

クリスマスの代表的な過ごし方と言えば、 そう!オリオン座大星雲の撮影ですよね。 PENTAX K-3 Mark III HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW 450mm f/5.6 SS1:10 ISO1600 星雲の写真ってとても綺麗で素敵だなぁと思っていたら、オリオン座大星雲は手…

PENTAX、フィルムカメラを作るってよ。

カメラファンの方は知っての通り、リコーイメージングから本日、びっくりぽんな発表がなされた。 www.ricoh-imaging.co.jp フィルムカメラの開発をやってみようと思います。みたいな内容だ。 この発表に対して、PENTAXファンの反応は賛否両論で「この尖りっ…

2022年をカメラと振り返る vol.1 GRⅢ

自分のドタバタに紛れて実感がまるでないのだけど、2022年ももうすぐ終わり。 クリスマス前のこの時期にプライベートを振り返ると涙なしには語れないのでカメラとレンズの話を何回かに分けてお送りしようと思う。 第1回は今年の主役と言っても過言ではない、…

遠野三山雪化粧

なんやかんや、遠野はなかなか根雪になるような雪はまだなのだけど、名峰「遠野三山」はしっかり雪化粧している。 週末はちょうど晴れたので、全部の夕景色を撮ることができた。 PENTAX K-3 Mark III HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE 120mm f/8…

山から冬が降りてくる

PENTAX KP SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM C014 50mm f/8 SS1/160 ISO100 山から里へ、少しずつ冬が降りてきている。 今年は足車があるから、一面真っ白になるのが楽しみ。

KPはもしかしたら、PENTAXの未来なんじゃないか

里びの話が当ブログでアクセス数が多いことは先日話したが、それと並んで多いのがKPのレビュー話だ。 seiranstudio.jp これは何となく分かる。 KPはすでに終売となっている機種だが、ユーザーも比較的多いし、中古市場でもコスパがいいため、PENTAXの中では…

ロードスターのある生活

ロードスターを迎えて4年半が経った。 購入した当初、ロードスターを買うことは単に2シーターの運転が楽しそうな車を買うことだと思っていた。最もそれは当たり前のことのはず。 基本、誰でも車を買う時に車を買う以上のことが起きるなんて想像していないだ…

NoTO GENERAL STOREでご飯を食べて遠野醸造でビールの初テイクアウトをした

遠野に戻ってきて以来、週末と言うとウチの用事をこなすか部屋でぬぼーっとしているだけだったので、たまにはおしゃれなことでもしようと父ちゃん連れて昼ごはんを食べに出かけた。 RICOH GR III f/5.6 SS1/200 ISO160 向かった先はNoTO GENERAL STOREさん。…

P・E・Nのホットシューカバーを手に入れた

同じ北国とは言え、さすがに北海道に比べると岩手は温かいなぁと思っていた。 が、そんなものはまやかしですと昨日あたりから痛感している。今朝起きた時なんか表情筋が凍結したのかと思った。 しかし、そんな身も心も冷え切った自分をほんの少し温めてくれ…

遠野ふるさと村に里びりに行ってきた

当ブログで1番、アクセスの多い記事はなぜかずっとPENTAXのカスタムイメージ「里び」について語った回。 seiranstudio.jp ゆえに露骨にアクセス数を狙った里び話をまたしたいなぁと思っていたのだが、よく考えたら、今まさに「里」に住んでいるではないか。…

GRⅢのレトロが嫌いな人なんているのだろうか。

男性陣のぶりっ子好きみたいに開けっぴろげに公表できないけど本当は好きってもの、誰にでもあると思います。いや、へそ曲がりな人だけかもしれないけど。 RICOH GR III f/2.8 SS1/80 ISO320 ※ピントが酷いけど、このラッキー素敵構図に免じて許してください…

遠野の空は広かった

遠野に帰ってきて、空が広いなとちょくちょく思う。 札幌に住んでいた頃、日常生活で視界に入るのはアパートやらマンションやらで空は見上げたところにあった。 別にそれが嫌と言うわけではなく、そういう町中であるがゆえに発見も多かった。 PENTAX K-1 Mar…