MENU

すすきの【はなのさと】

いっつも、お酒の話の時は一升瓶どーーんなやつしかやってないので、たまには居酒屋さんのお話を・・・。

 

ご紹介するのはすすきの0番地の「はなのさと」さんです!

居酒屋さんというか、お料理メインかな?

 

ここから地下へ降りていく・・・。10席ないくらいの小さなお店です。

アメブロやTwitterもやっているので、検索してみて\(^o^)/

うら若き女性方が家庭料理を作ってくれる、ってだけでもチートなのですが、その料理がまた美味しいのです\(^o^)/

 

 

そこで、え?北海道で家庭料理?と思った方。

 

えぇ、北海道と言えば、やっぱり海鮮物です。

実際、新鮮なお刺身とかを売りにしている居酒屋さんは非常に多く、そのどれもが、本当に美味しい。

 

私も札幌でお刺身を食べ慣れると、本州の生物は少しモソモソしているように感じられます。

 

そう、本当に北海道で食べるお刺身は美味い・・・。

凄く美味い・・・。

 

 

ただですね。10年以上も食べてると

 

飽きる。

 

 

贅沢な悩みなのは百も承知です。

でも、皆さん。よく考えてください。

 

取引先のお偉いさんが東京や大阪から来る→せっかくだから、北海道らしいものを食べさせたい→何食べたいですか?→お・さ・し・み!!!!

 

これいったい何十回あったと思います!!!!??

刺身以外も食いて--よ!ってなるでしょ!!?

 

全く同じ理由で、ジンギスカンね!!

いや、美味しいよ!札幌のジンギスカン!夜のジンギスカンってお店とか最高ですよ!でもね、毎度毎度だと、

 

飽きるんじゃーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

というわけで家庭料理が食べたいんです。

 

 

はなのさとさんは前述したようにうら若きお姉さん方がエプロンして、髪縛って働いているだけではありません。

お料理もかなりいいのです。

 

週替りや日替わりのオススメメニューがあるのですが、どれも美味しい。

私はその情報を得たいがために、お店の読者登録をしたり、Twitterをしたりしています(笑)

 

お料理は非常に美味しいのですが「完璧」ではないんですよ(笑)

ちょいちょいお姉さん方、「あっやっちまった」ってなって、それを常連さんに食ってくれーとかやってるんです(笑)

 

それが傍から見てると非常に微笑ましい(*^^*)笑

これくらいが人情味があって、いいですよね!

 

私はまだ伺って4、5回ほどなので、常連にはほど遠いのですが、何だか羨ましいですわ(笑)

 

お店の雰囲気はこの通り、とてもとても和む( ´ー`)

 

お料理を「完璧」ではない、と言いましたが、それは悪い意味ではなく、へんにかしこまらず、美味しいものを食べられる」という意味です。堅苦しくない、ということです!

 

私は今日はさつまいもの炊き込みご飯と日本酒をいただいてきました。そんな食べ方あんまり、お店ではしないのですが、でも「家」ならします。それくらい心地よく、リラックスして、「ご飯」のひとときを楽しめるのです\(^o^)/

 

ちなみに「さつまいもの炊き込みご飯」

めちゃめちゃうまかったです。

 

私は炊き込みご飯というと、しょっぱめなイメージがあり、さつまいもかーと最初は思っていたのですが、少ししょっぱめの炊き込みご飯に甘めのさつまいものマリアージュはマーベラスでビューティフォーなハーモニーをカナデーテいたのです・・・!!

 

さつまいもの炊き込みご飯、好物認定ですわ\(^o^)/

 

あと、お料理のほとんどが、ホクホク、とかアツアツで出てきます。

 

 

いやこれ、本当に重要・・・。

 

熱いものを熱いままで食べられる、って貴重・・・( ;∀;)

 

 

あと、私は一人暮らしなのですが、この生活が長いと、どうしてもカップ麺やコンビニ弁当、牛丼などに食事を頼りがちになります。

 

これは本当に本当に毎度思うのですが、

 

「生命維持活動」でしかないと・・・。

 

「食事」というのはやはり、温かいものを温かく、冷たいものを冷たく、「美味しい」と話しながら食べることを言うと思います。

 

もちろん、その場が家庭であれば、理想的ですが、【はなのさと】にはそんなのんびりとした雰囲気があります。

 

私はたぶんそこが一番気に入っているのだ、と思います!

 

 

ちなみに本日飲んだ日本酒は愛知県 丸石醸造「二兎」です。

 

 

Amazon PRIMEビデオでも放送中の「石ちゃんの酒旅」でもやってましたね。

 

「二兎追うものしか二兎を得られず」

味と香り、酸と旨味、甘と辛、相反する両立を目指すもののみが叶えられる高み・・・。という感じでしょうか。

 

札幌で初めて見たし、初めて飲みました。

「はなのさと」さんはこの他、九平次写楽みたいな何かツボなお酒がちゃんとあって、そこも非常に素敵です。

 

そして、二兎ですが、これは本当に美味しかったですね。

謳い文句通り、飲みくちは爽やかな甘みなのですが、かといって今風すぎず、後味はしっかりとした日本酒そのものでした。

 

少し飲み過ぎた・・・。

 

私がとやかく言うまでもなく、「はなのさと」さんとは十二分にたくさんの方に愛されているお店なのですが、札幌在住で行ったことのない方、今度、出張や観光で来られる方、是非、すすきの0番地のどう考えても入っちゃダメそうな地下への入口をかいくぐり、はなのさと」さんへ!!!!!!!