MENU

登山する時はカメラバッグよりやっぱり登山用ザックだった!

先週末、2日続けて登山する、という謎のアクティブ精神を発揮しました。

 

そこそこカメラアイテムが増えてきた今日、登山するのにカメラを持っていくのも楽ではありません。

 

そのためにEnduranceのカメラバッグ買ったじゃんか、と思った、いるかいないか分からぬ定期読者の方、良い指摘でございます。

 

そう、登山にも使えるだろう、ってことでEnduranceのカメラバッグを買いました。

 

しかし、甘かった・・・。

 

 

1.カメラ以外の物が入りません。

私はウルトラびびりなので、山にはこれでもか、というくらい食料と水、衣類を持っていきます。

 

だいたい、

水&スポーツドリンク:計3.5リットル

衣類:着替えたくさん。ウィンドブレーカー、ダウンジャケット。

食料:おにぎり×5個 サンドイッチ×2個  チョコレート×大袋2つ

 

とかそんな感じです。これの他にもライトやグローブがあります。

 

Enduranceの荷室は十分、大容量ですがさすがに入りません。

 

2.背負った時の負担が大きい。

Enduranceの背負い心地は悪くありません。背中の部分はメッシュ地で通気性もいいし。しかし、先述の大荷物。仮に何とか入れたとしてもかなり重く感じます。

 

それに対し、登山ザックはあれだけの大荷物を背負っても体感では半分以下くらいに感じます。登山をする上で体力ほど重要なものはありません。カメラに拘るあまり、死ぬわけにいかない(笑)

 

 

というわけで、先週末の登山には愛用の登山ザックを使用しました。

自分の背中に合わせた板が裏に入っていますので、フィット感が素晴らしい。三脚を横のポケットに入れて、レンズは取り出しやすいところに専用ケースに入れて、突っ込んでおきました。

 

広角レンズは買った時についてきたケースに入れて、バッグ外側にぶら下げていたのですが、なぜか、今現在、行方不明・・・。ちゃんと家に持ち帰ってきたはずだけどな・・・。

 

肝心のカメラはカメラホルダーを使用しました。それについては次回のブログで(^^)