MENU

洗車道探求中〜実践編〜

前回は間違った洗車方法でイオンデポジット(ミネラル跡)が出来ちまった話をしましたが、今回は現在行っている洗車方法についてお話したいと思います。

 

洗車について必ず守っているルールが2つあります。

 

1.涼しくて日差しも強くない朝のうちに洗車すること。

イオンデポジットが出来てしまったのは暑くて日差しの強い日に洗車したためでした。その反省を活かし、基本的には早朝に洗車します。

 

2.拭き取りは素早く!

イオンデポジットの原因その2は拭き取りをせず、少しの間ほったらかしたからでした。自然乾燥する前に素早く水滴を拭き取ります。

 

 

かくして、先日、洗車に行ってきたので、画像を載せつつ、詳しくご説明します!私の愛車ちゃんはコーティングがかかっていますが、正しい洗車法はコーティングの有る無し関係ないと思います。

 

 

まず、洗車をする日ですが、私は基本的に平日に行きます。

早朝とは言え、土日はやはり人が結構います。

邪魔にならないため、あと落ち着いてやるために平日に行くわけです。

 

まず到着したら、シャンプーの用意をします。シャンプーの用意はいつでもいいのですが、私は後でバタバタするのが嫌なので先に用意しておきます。

私がよく通っているコイン洗車場はバケツに入れるための拭き取り水をただで使えます。(他のところはだいたい10円必要)

別にただじゃなくてもいいのですが、自分のタイミングで水を出せるのは泡立てるのに便利です。

 

なのにこういう水で洗車しちゃう人もいるらしいです。

自己中と思われがちですが、かつ、いずれ締め出されるという後先考えていないおバカさんですね。絶対にやめましょう。

 

ちなみに使っているのはこのカーシャンプーです。

SONAX GLOSS Shampoo(コーティング対応)

 

泡もモコモコしてて、いいシャンプーだと思います。

Amazonのレビューとかには臭い、という声もありますが、あまり感じたことないです。まぁ匂いに物凄く鈍感なので当てにならないのですが。

 

 

水をぶっかける前にホースを伸ばしておきましょう。

吊り下げ式なら何の問題もないのですが、こうやってべろーんってなってるホースを絡まったまま使用すると、後ろに回った時にホースが車体にムチのように当たることがあります。跡が残ることもあるので、気をつけて!

 

洗車の流れは下記の通り。

 

お金入れて水洗車→シャンプータイム→お金入れて水洗車→拭き取り

 

水をぶっかけます。

汚れが流れていく方向も考えてルーフ→フロントガラス→ボンネットの順にかけていきます。後はてきとーに。

続いてシャンプー。

シャンプーも水をかける時と同様、ルーフ→フロントガラス→ボンネットの順です。

 

 

シャンプーの時はムートングローブを使います。車体に優しいし、洗いやすくて便利ですよ。

 

丁寧にシャンプーしたら、倍丁寧に洗い流します。

人と同じでシャンプーが残ると車体に悪いのです。

 

そしたら、いよいよ拭き取りです!拭き取りは時間との勝負!

使うのはこちら↓

左がセーム革、右がマイクロファイバーのタオルです。

 

どちらもカー用品店やAmazonで売ってます。

マイクロファイバーのタオルはAmazonで24枚セットで売っています。

 

そんなに要らねーよ!と思うかもしれませんが、マイクロファイバータオルは洗車以外に掃除でも、もちろん活躍します。たくさんあって損はなし。洗車好きなら掃除も好きでしょ、どうせ。

 

 

セーム革で水滴を拭き取り、マイクロファイバータオルで仕上げるようにしています。拭き取りは一気にやらず、ルーフやボンネットは4分割くらいにして、部分的に拭き取っていきます。その方が分かりやすい。

 

拭き取り順は日の当たるルーフ、ボンネットを先に素早くやり、その後、日の当たっている方のサイドをやっていきます。

とにかく早く自然乾燥しそうなところを先に拭き取るわけです。

 

拭き取り完了しました。

8年落ちとは思えぬくらい、綺麗でしょう(*´∀`*)

 

この日は曇っていて涼しかったので、落ち着いて洗車できました\(^o^)/

 

作業時間は約1時間半。

シャンプーは2,3週間に1度くらいなので、水洗いなら1時間しないくらいですかね。

 

車が大きい人はもっと時間かかると思います。

 

 

以前、ニュースで名水100選みたいな湧き水で洗車する輩を見ました。湧き水なんかまさにミネラル豊富でしょうから、車には酷い仕打ちです。社会ルールも知らんとんでもねぇ野郎ですが、それ以前にそれはもはや「洗車」ではありません。車に泥を塗りたぐるより酷いことを自分でやっているわけです。

 

人のことを言えたもんではありませんが、洗車は愛車ちゃんを愛でる行為です。

 

車に乗れる、ということは「いい歳」なんだから、ルールをちゃんと守り、愛車ちゃん共々洗車を楽しみましょう\(^o^)/